まつげエクステと言う言葉を聞いたことがありますか?
これは人口のまつげをグルーという接着剤でつけてまつげを長くすることです。
それでは、することで得られるものは何でしょう。
さらにまつげ自体への負担やデメリットはないのでしょうか。
施した後も、今までどおりのメイクをしていていいのですが、一つ注意することはビューラーは不要だ、ということになります。
まつげエクステは非常にデリケートな施術ですが、まつげが長くなって目元が変われば、表情全体が変わって来ます。
していると、プールやサウナに行けないのではないかと心配になりますが、まったく気にすることはありません。
まつげエクステの効果の長いまつげと、はっきりした目元は永久に続くものではありません。
日常生活を普通に送って2~3週間と言ったところです。
さて、施術して、まつげを長く、目元をパッチリとさせたいと思っても、中には不向きなまつげの方もいます。
まつげエクステに向かないまつげは俗に言う「さかさまつげ」でしょう。
このまつげの方は簡単にまつげを長くはできません。
まつげエクステは、エクステの重さでどうしてもまつげが目に入り安くなります。
ビューラーは使えませんのでカールもできません。
まつげエクステの前にまつげパーマをかける場合、パーマは1ヶ月くらいもつので計算してかけましょう。
さらにメイクの際のポイントはしっかり抑えておきましょう。
まつげエクステは、まつげを長くしてくれます。
美容外科はもちろん、自宅でキットを購入して施すことも可能です。
施術する際に、エクステサロンでアフターケアやメイクの仕方を学んでおけば、エクステを長持ちさせることができますので、重宝します。